ル・ニ リロンデールさん@東松島市

0

    12月のある日

    東松島市にあるカフェ、

    ル・ニ リロンデールさんへ連れて行ってもらいました

     

    登米から移転してきたカフェがあるという噂は

    聞いていましたが、ここにあるとは!

    民家密集地の中にあるのです

     

    現代風なお洒落な建物

    店内に入ると古道具がさりげなく使われていて

    おしゃれです

    ディスプレイを眺めるだけでも楽しい空間です

     

    わたしたちがお邪魔した時間は12時前

    平日の昼であったのにも関わらず

    女子率100%

    おひとりさまやお友達同士でと様々

    年齢層の幅が広いことにもおどろきました

     

    20171219_213754.jpg

     

    地元の食材をたっぷり使われた

    ワンプレートのランチ

     

    どれもおいしく、ちょうどよい味付け

    体にうれしいプレートです

     

    牡蠣が入っていたのが

    東松島らしい食材だなぁと思いました

     

    おにぎりの上にはツバメの型抜きされた

    人参があるこだわり

    こういうステキなセンスをみつけるたびに

    心の中でうなりまくりです(笑)

     

    おしゃべりするにも

    ランチをいただくにも

    居心地のよい空間でした

     

    場所はJR陸前小野駅が最寄駅になると思いますが

    歩くと距離があるので

    車で行かれたほうが良いと思います

     

    ル・ニ リロンデールさん

    東松島市小野字中央

    電話 070-1145-4420

    open 10〜18時

       ランチは11時〜14時30分

    休  不定休


    矢ノ目糀屋 糀屋カフェたんとkitchen@山形県河北町

    0

      イベントへお邪魔した時、

      あの建物の裏側に麹カフェがあるよ

      と教えてもらって

      じゃ、行ってみようかと

      軽いノリで出かけたのがこちらのお店

       

      矢ノ目糀屋

      糀屋カフェ たんとkitchen

       

      イベントのチラシか何かで

      目にしたことがあるお店でした!

       

      蔵を使った店内

      古い道具がステキに使われていてステキ

      ふるカフェ系ハルさんの休日が好きな方に

      喜ばれそう!

       

       

      20171018_201609.jpg

       

      プリンを注文

      お味噌のキャラメルソースをかけていただきます

       

      甘さも味噌の良さも両方の良さが出ているソースです

      おいしい〜き

       

      麹が注目されて、だいぶたち

      麹が身近な存在となってきています

      塩麹、甘酒などを作る方も増えていますよね

      麹好きにはたまらないお店です

       

      糀と麹の違いは

      糀はお米で作られたこうじのこと

      麹はお米、麦、豆などで作られたすべてのこうじを

      あらわすそうですよ

      (気になったので、家に帰ってからしらべましたニコッ

       

      20171018_201624.jpg

       

      矢ノ目糀屋

      糀屋カフェ たんとkitchen

      http://yanomekouziya.wixsite.com/yanomekouziya

      〒999-3511

      山形県西村山郡河北町谷地甲90

      電話/FAX 0237-85-0330

      営業時間 10:00〜19:00

      定休日  日曜、毎月8日、28日

       


      喜八櫓 きた道@石巻市

      0

        『喜八櫓 きた道』さんへお出かけしてきました

         

         

        以前、『おにぎりあたためますか』という番組で

        紹介された喜八櫓さんが被災し、

        移転してお蕎麦屋さんになっています

         

        番組で紹介された

        穴子天丼は食べられなかったけど、

        おいしいお蕎麦をいただくことができました

         

        お蕎麦は十割そば

        わたしが感じたイメージは

        稲庭うどんっぽい細さとつるっとした感じ

        初めて食感のめずらしいお蕎麦でした

        おいしかったです

         

        落ち着く店内でツルッとズルッとおいしくいただける

        よいお店です

         

         

         

        築200年の古民家を改築して作られたお蕎麦屋さん

        お蕎麦ではないけど、天井をパシャリと1枚

        20170917_191342.jpg

        梁の頑丈さや色、

        神棚の豪華さ

        懐かしさを感じる店内となっていますよ

         

        場所は県道から脇道に入っていくのですが

        減速してすすめば、

        看板があるので迷うことはないと思いますが、

        看板が色落ちしているため見逃す方が多いようです(笑)

        ゆっくり進んでいくとよいでしょう

         

        喜八櫓 きた道

        石巻市北境字久保68

        0225-24-9869


        蔵元レストラン せきのいち@一関市

        0

          20170808_135020.jpg

           

          今年の夏の思い出

          いとこ親子が遊びにきたのでおでかけしたこと

          この夏、毎日雨が降っていたけど

          雨にあたることもなく過ごすことができましたニコ

           

          出かけた先がこちら、

          岩手県一関市

          蔵元レストラン せきのいち

          http://sekinoichi.co.jp/cuisine/

           

          清酒 世嬉の一がだしているお店

          ここは酒蔵を改装して、

          お酒の直売所やレストラン、カフェになっています

           

          直売所はお酒だけでなく、地ビール、雑貨などが置いてあり

          どれもがステキで、欲しくなります

           

          このレストラン

          一関の食文化を楽しむことができます

          お餅の御膳を注文してシェアして

          おいしくいただきましたき

           

          御膳に並ぶたくさんのお餅の種類を見て、食べていると

          お正月、お盆など人が集まるとお餅を作ってくれた

          元気なころの祖父母の姿を思い出しました

          んー懐かしい…

           

          いとこたちには祖父母の記憶や餅の種類など

          記憶はないと思うので

          食文化を体験するにはよい場所だと思いました

           


          coFFee doctors @登米市

          0

            20170804_104547.jpg

             

            coFFee doctors(コーヒードクターズ)

            https://ja-jp.facebook.com/cafe.coffeedoctors/

             

            〒987-0511 宮城県登米市迫町佐沼中江3丁目8−1 J/Yビル1F

            ☎    070-5585-3049

            営業時間 11〜18時

            定休日  木、日

             

            登米に行ったときに

            連れて行ってもらったお店で

            ランチをいただきました

             

            在宅診療所が運営するカフェ

            医療介護など相談できるコミュニティカフェ

            こういう場所がどんどん増えるといいですね

             

            お料理は、わたしはヘルシーガパオライスを注文

            お肉の旨みと塩加減、味付けのバランスがよく、

            米どころだけにお米もおいしかったです

             

            三陸道のおかげで

            登米と石巻の距離が近くなっているような気がします

            登米にもカフェがどんどん増えていくのかしら??

            要チェックです


            THINK OF THINGS@原宿

            0

              コクヨの直営店がオープンしたと新聞で知りました

              THINK OF THINGS(シンクオブシングス)

              http://think-of-things.com/

               

              文房具好きにとっては気になるお店です

              コクヨ製品だけでなく

              <OBSCURA COFFEE ROASTERS>プロデュースの

              コーヒー、コッペパンを提供しているカフェが併設しています

               

              いつもはどんなに暑くてもホットコーヒーを飲むのですが

              この日はめちゃくちゃ暑くて、アイスを注文

              写真におさめるまえにグビグビと飲んでしまいました(笑)

               

              場所は原宿駅から徒歩3分ほど

              とても便利なところにあるのですが、

              店内はとっても静かで、

              中庭のグリーンが涼しさ感じさせてくれる

              ステキなお店でした

               

              コクヨの直営店のオリジナル商品もならんであるので

              文具が好きな方は楽しめると思います


              マンゴツリーカフェ+バー@品川

              0

                20170706_212118.jpg

                 

                久しぶりのマンゴツリーカフェ

                タイ汁そばをいただきました

                 

                年齢のせいか?

                ランチに油っこいものやクリーム多めのものを食べると

                おなかの具合を悪くすることが多いため

                選択肢が狭くなります(笑)

                そんなわたしのお腹を救ってくれるのがこちら

                タイ汁そば

                迷わず、これです

                できればバクチーはもうひと盛りあったらうれしい(笑)

                 

                前日は遅くまで飲んでいたので

                お腹に汁の塩気がジワーとしみわたります

                おいしゅうございました

                 


                穀雨茶房もも@石巻市

                0

                  どこのお店に行くのかを告げられぬまま到着したところは

                  「穀雨茶房もも」さんでした

                   

                  20170616_195943.jpg

                   

                  震災後閉店して、仙台へ

                  そして今年の5月末に石巻に戻ってお店オープンだそうです

                   

                  震災前からどこにあるのか?と

                  気になっていたお店

                  長い時間を経て

                  お邪魔することができました

                   

                  お店へ行くと

                  偶然の再会もあり、

                  うれしい、楽しい時間を過ごすことができました

                   

                  店内は、古道具や古家具がセンスよく使われていて

                  あれステキ

                  これもステキと

                  目線は店内のあちこちへと動きまくっておりました

                  なんて落ち着かないお客さんでしょう(笑)

                   

                  お料理もおいしくて

                  野菜たっぷり、丁寧に作られているのが

                  伝わってきました

                  あぁ、幸せ


                  五島うどん

                  0

                    五島列島の五島うどん、いただきました!

                    地元のスーパーではみかけない貴重なうどんです

                     

                    20170607_164624.jpg

                     

                    わたしが好きな番組

                    「おにぎりあたためますか」で紹介されていました

                    それからずっと気になっていたうどんです

                    うれしいなぁ〜

                    ありがとうございます(-人-)

                    食するのが今から楽しみです

                     


                    百十郎 純米吟醸 G-mid@岐阜

                    0

                      なんて迫力のあるラベルなんでしょう

                       

                      20170518_105742.jpg

                       

                      こちらは

                      『百十郎 純米吟醸 G-mid』

                      岐阜のお酒です

                       

                      岐阜といえば…

                      海猿のあの方や

                      フランケンシュタインのあの方や

                      長年活躍している女性芸人さん

                      どの方も、我が家の笑いのツボを刺激してくれる

                      ありがたい方々の出身地です

                       

                      岐阜のお酒

                      米に関しては東北が一番って

                      思っている私にとっては

                      あまり期待していなかったのですが(ごめんなさい)

                      これがおいしい〜

                      特に香りが気に入りました

                       

                      気になるといえば…

                      日本酒なのにG-midって何?

                      どんな意味?ということ

                       

                      調べてみると…

                      G-midのGとは

                       

                      岐阜のG

                      原料米、岐阜ハツシモのG

                      岐阜県オリジナル酵母G酵母のG

                      イメージカラーのGreenのG

                       

                      midは

                      蔵の所在地が日本のど真ん中という意味

                      middle of Japanからだそうです

                       

                      岐阜にこだわったお酒

                      地元を大切にする心が伝わってきました

                       



                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728   
                      << February 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      PR