昆虫すごいぜ!

0

    不定期で放Eテレで放送している

    「香川照之の昆虫すごいぜ!」という番組を

    みたことがありますか?

     

    カマキリ先生こと香川さんがカマキリの着ぐるみをきて

    子カマキリたち(子役たち)に

    昆虫のすごさ、おもしろさを伝える番組です

     

    香川さんの「昆虫大好き!」という熱量が半端なく

    子カマキリたちは香川さんの熱量についていけていません

    たぶんスタッフもそうだろうと思いますが

    その突っ走りっぷり、

    暴走といってもいいと思いますが(笑)

    その構図がおもしろく、

    コントを見るような感覚でみています

     

    カマキリ先生の突っ走りっぷりと集中力をみていると

    勉強ができ、役者でも第一線で活躍、

    記憶に残る役者でありながら

    40過ぎて歌舞伎の世界に飛び込む決断力と勇気は

    この「昆虫好き」という熱量と同じなんだろうなぁ〜

     

    画面を通して、みているこちら側が

    「うわっ」と、のけぞってしまいそうな熱量を発する方って

    今の時代、そう多くはありません

     

    昆虫すごいぜ!というか

    カマキリ先生(香川さん)がすごいぜ!

    次はいつ放送かな?楽しみです


    8月 おやつの会

    0

      8月 おやつの会を開催

       

      おむすび→スープ→おかず→おやつの会と

      順番に開催しています

       

      今年入って2回目のおやつの会でした

      20170822_150551.jpg

       

      子育て中のお母さんからの要望で

      蒸しパンつくりをしてきました

       

      とにかく、簡単であること

      料理が苦手な方でもできるかも!と思ってもらえること

      簡単に手に入る材料であること

      蒸し器や電子レンジを使わないことを

      自分の課題にして、紹介させていただきました

       

      あっというまにできたものですから

      「えっ、カンタン」という

      感想をいただきました

      うれしいですね〜

       

      小さな子も、自分の手で食べていたので

      きっとお口にあっていたのでしょう(笑)

       

      どんどんアレンジして

      我が家の蒸しパンを作り出してもらえたら

      うれしいですね

       

      同じ内容の蒸しパン作りは

      26日渡波公民館でも開催しますので

      ご興味ある方はぜひ!

      詳細はこちら→

      aconowa2011@gmail.comまで

      お名前、参加人数、電話番号をお知らせください

       


      セスキ炭酸ソーダ

      0

        重曹やクエン酸を使っておそうじはしていたけど、

        セスキ炭酸ソーダは使っていませんでした

        ここへきて、我が家に定着しはじめています

        主に台所で活躍中!

        スプレーボトルに

        水 500ml

        セスキ炭酸ソーダ 小さじ1

        を入れてよく混ぜます

        これが基本のセスキスプレー

        このスプレーに古くなった柑橘系の精油を1〜2滴入れて

        使っています

         

        ガスコンロや換気扇とその周りに

        シュシュとふきかけてふきます

         

         

        ベタつきがとれて便利!

        換気扇の油汚れでその効果に驚きました

        セスキスプレーを羽の部分にたっぷりふきかけてから

        雑巾でふき取るとおちるのです

        これは気持ちいい〜!(笑)

         

        スプレー缶だとガスを抜いたり、

        ゴミを出す日も限られていますから面倒ですが、

        これなら雑巾を捨てればいいだけです

         

        もっともっと

        セスキ炭酸ソーダというものが

        注目されていもいいんじゃないかしらと

        使うたびに思うのですニコッ


        ギリ展2017@イオンモール名取

        0

          片桐仁 不条理アート粘土作品展

          「ギリ展2017」@イオンモール名取

           

          20170817_220720.jpg

          親子粘土教室、サイン会開催のため

          ご本人が名取へきました

          その日に合わせて行ってきました

           

          粘土教室はもちろん、サイン会は参加できないけど、

          粘土教室をしている様子でもみられたらいいなぁ

          そんな軽い気持ちでお出かけ

           

          まずは粘土教室の見学へ

          あぁー久しぶりの仁さん

          遠くからでも目立ちます(笑)

          近くでみればなんと美しい〜、美仁です

           

          つぎに作品展へ

          粘土作品展は、雑誌に連載していた作品を並べていました

          以前みたものもありましたが、

          地元で見られるうれしさったらありません

           

          図工、美術が苦痛な時間でしかなかった

          わたしにとって、

          イメージした形を粘土で作り表現するだけでも尊敬してしまうのに、

          粘土に色付けまでされています

          その色のセンスがまたステキなのです

          着目点、アイデアが面白いです

          頭の中はどんなことになっているのでしょうか…

           

          一作品ごとに仁さんによる解説がついています

          これを読み、作品をみると

          人柄の良さ、家族の仲の良さも伝わり、

          ほのぼのした気持ちと

          ププッという笑いをもらって帰ってきました

           


          コストコデビュー

          0

            富谷にオープンしたコストコへ出かけてきました

             

            大きな倉庫のような建物

            入口に並べてある大きなショッピングカート

            入る前から近くにあるスーパーと大きく違います

             

            店内を見まわしてみると、

            家族といっても

            嫁いだ娘家族と娘の親、

            1家族というより、2〜3家族でまとめ買いする、

            食べ盛りの子供たちがいる家庭

            仲間同士、

            これからバーベキューでもする?みたいノリの若者たち

            そういうお客さんが多いのかなぁという印象を受けました

             

            陳列されている商品をよくみると

            クリームチーズが3個1セット

            ボックスティッシュが10箱1セットなど

            1つの量が大きい

            すべてが大きいです

            アメリカの国土の大きさを感じます

             

            昔みたドラマ、ビバリーヒルズ高校白書(笑)←ふるいっ!

            すごい流行りましたよね…

            あのドラマの中で使われていたような

            日用雑貨、食材、ジュースの容量の大きさ、形などが

            店内あちこちに陳列されているので

            カートを押しながら、

            「ビバヒルみたいだ」と言いながら歩いていました

             

            地方にいながら、

            ビバヒル感、

            アメリカンな食文化、生活雑貨を

            楽しめるなんて貴重なお店ですね


            寝返り

            0

              切迫早産しそうだと生まれるまで

              ハラハラさせてくれた赤ちゃんが生まれてから

              もうすぐ6か月

              みているだけなのに面白いですね

              20170808_134947.jpg

              寝返りしようとふんばっている姿の写真

              足の指の力のはいりっぷり

              力がピーンと入っている姿が

              なんともかわいらしいです

               

              赤ちゃんをみていると

              自分も何十年前もこうだった、

              親だけでなく

              祖父母、おじおば、ご近所さんなどなど

              多くの方の手を借りてここまで育ってきたのかと

              ありがたく感じることが多くなってきました

              うーん、年取ったなぁわたし(笑)

               

              20代のわたしなら

              そんなことなんて思わなかったもの

              ただただカワイイーと思うだけ

               

              この違いをみて

              年取ったというより

              成長したといったほうがステキかしらねウインク

              言葉の選択一つでイメージが変わりますね(笑)

               

               


              仙台うみの杜水族館@仙台市

              0

                仙台うみの杜水族館へ行ってきました

                20170808_135118.jpg

                 

                館内の色合いをみては20年以上も前に行った

                横浜の八景島のことを思い出しました

                この青色好きです!

                 

                八景島と連携して運営しているとウィキで知り、

                ガッテンガッテンと納得した次第です

                 

                館内に入った時間のタイミングがよく

                イルカとアシカのパフォーマンスを見ることができました

                期間限定のドルフィンスプラッシュ

                前の方の席に座った人たちが

                ビショビショになっている姿をみて

                失礼ながら大笑いし、

                 

                中にはプロがいて

                大きなビニール袋(家庭用のごみ袋サイズくらい)を

                頭からかぶり濡れないよう完璧な防御をし、

                クールに観ている方もいて

                人間観察を楽しませてもらいました

                 

                ドルフィンスプラッシュは

                前の席の人たちは濡れるのを覚悟して

                座られたほうがよいでしょう

                 

                20170808_135137.jpg

                 

                館内は思ったよりコンパクトな印象を受けましたが、

                それを超えた地元愛を感じました

                 

                今は、震災前のように海水浴場がないため

                海で遊ぶことはなかなか難しいけど

                水族館を通して

                三陸の海の中を楽しめて、

                三陸の海の豊かさを感じられました

                 

                この水族館はただ楽しい場所だけでなく

                県外だけでなく

                地元の方に海の豊かさを伝える

                大きな役割があると思いました


                古民家

                0

                  古民家を改装したカフェ、住まいが人気ですね

                   

                  わたしの祖母の家は築100年をこえていますが

                  今は誰も住んでいません

                  このことを

                  古いもの、家、道具好きなお友達にお話ししたら

                  見てみたいというお返事があり、

                  祖母の家へ行ってきました

                   

                  テレビに出てくるようなお洒落なものはないから

                  お友達は反応するのだろうとこちらはドキドキです

                   

                  玄関あけてすぐに反応を示すのです

                  このクロス、このイス、このガラスなどなど

                  好きな人からみると価値があるようです

                  「もったいない」の連呼でした(笑)

                   

                  古いから捨てるのか、

                  古いけどそこに価値を見出すのか

                  見る視点、好きの視点で価値は

                  大きく変わるものですね…

                  勉強になります


                  coFFee doctors @登米市

                  0

                    20170804_104547.jpg

                     

                    coFFee doctors(コーヒードクターズ)

                    https://ja-jp.facebook.com/cafe.coffeedoctors/

                     

                    〒987-0511 宮城県登米市迫町佐沼中江3丁目8−1 J/Yビル1F

                    ☎    070-5585-3049

                    営業時間 11〜18時

                    定休日  木、日

                     

                    登米に行ったときに

                    連れて行ってもらったお店で

                    ランチをいただきました

                     

                    在宅診療所が運営するカフェ

                    医療介護など相談できるコミュニティカフェ

                    こういう場所がどんどん増えるといいですね

                     

                    お料理は、わたしはヘルシーガパオライスを注文

                    お肉の旨みと塩加減、味付けのバランスがよく、

                    米どころだけにお米もおいしかったです

                     

                    三陸道のおかげで

                    登米と石巻の距離が近くなっているような気がします

                    登米にもカフェがどんどん増えていくのかしら??

                    要チェックです


                    内腿の冷え

                    0

                      内腿の冷え

                      感じたことありませんか?

                       

                      足元のおはなしの続き

                       

                      年齢を重ねるとともに感じるのが

                      太ももの冷えでした

                       

                      冷えとりをする前は

                      寒い時期、乗り物になるときは

                      ひざ掛けは必須アイテムでしたが

                      靴下の重ね履き

                      レギンスをはくことで

                      ひざ掛けは必要なくなりました

                       

                      問題は寝るときです

                      ものすごく寒い

                      湯たんぽいれても

                      毛布を重ねてもさむい

                      とくに内腿

                      冷えてカタカタ震えている感覚もあるのでした

                       

                      脱ゴム紐を知り、

                      ロングワンピースをきて寝てみたところ

                      ポカポカするのです

                      たまに内腿が冷えるなぁというときもあります

                      そのときはロングワンピースの上から

                      ゆるめに腰巻をするだけ

                      たったそれだけで熱が発生していくのがわかります

                       

                      今まで靴下を追加して重ねてみたり、

                      毛布を加えたり

                      重ねた衣服でブックブクな状態で寝ていましたが

                      重ねるどころか脱いじゃったほうが

                      温かいなんて、おもしろすぎ!(笑)

                       

                      内腿と内腿が触れると

                      熱を発するのではないか?という

                      話をきいたことがあります

                      それは本当かもしれません

                       

                      ゴムが身体に与える影響と

                      布をどこにあてるかあてないかで変わる

                      身体の変化

                      今後も楽しみながら

                      観察をしていきたいと思います



                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << September 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      PR