トッポギ

0

     

    韓国料理の中でも知られているトッポギ

    朝鮮半島の餅「トック」と

    コチュジャン、砂糖を使って甘辛く炒め煮した料理

     

    韓国料理屋さんへ入ると注文してしまうのがトッポギ

     

    しかし、お店や家庭で作れるソース付きのトッポギは

    甘すぎるし、しょっぱすぎるで

    なかなか口に合うものはありませんでした

     

    たまたま、

    豆板醤をきかせた野菜の炒め煮を

    作っていたところへ

    おもちを入れてみたところ

    これがちょうどよい塩気と適度な辛さ

    砂糖を使った味付けはしていないので

    甘ったるさもない!

    おまけに野菜たっぷり

    我が家好みのトッポギが出来たのでした

     

    もち料理はいろいろあるけれど、

    この料理、我が家の定番になりそうです

    トックとはちょっと食感が違うけど、

    お餅で代用がききますひらめき


    重ね履きの靴下

    0

      毎日、靴下を5枚重ねて履く生活から卒業してから

      1年が経とうとしています

       

       

      当時は

      緩めの靴下とはいえ、足首上には5重のゴム

      太ももが冷えるからと言ってズボンの下にも

      レギンスなど何重にも重ね履きしてましたので

      ウエストにも何重ものゴム

       

      寝るときは

      上記のものに加えて

      布団の中に湯たんぽ2つ

       

      それでも太ももが冷えて、

      首や肩が冷えて震えていることがしばしば

       

      寝ながら湯たんぽの位置を変えているので

      熟睡とまではいきません

       

      そんなときに

      ふと疑問に思ったのが『ゴム』の存在

      こんなにたくさん

      身体にゴムが巻かれていていいのか?と

      調べたのが始まりです

       

      思い切って

      そして、

      寒い時期だからこそ

      ゴムを抜いてみました

       

      寝るときは

      靴下の重ね履き、

      レギンスなどズボンの下に履いていたもの

      脱いでみました

       

      あんなに太ももが冷えていたのに、

      寒くて震えていたのに

      湯たんぽもいれていないのに

      履いているものが減ったのに

      寝られる

       

      人間が本来持っている熱を産む力が

      毎晩活かされているのかしら?

      不思議でなりません

       

      以前、冷えとりの良さを伝えていたわたし

      私を信じて冷えとりをはじめた方もいらっしゃるので

      申し訳ないなぁーという気持ちもあります

       

      ゴムというもの、

      衣服の形に疑問を持ち始めて

      試してみたら、

      結果ゴムなしがいい

      となってしまったというのが正直なところです

      まさか、ここへ行きつくとは

      私自身も驚いています

       

      また何か変化するかもしれません

      そのときは、このブログに書き綴っていきますニコッ


      お味噌つくりのワークショップのご案内

      0

        石巻市の穀雨茶房ももさんとのご縁をいただきまして

        来月末、お味噌つくりのワークショップを開催します

         

        ワークショップ案内はじめとするブログなど書かれたHP

        美しい言葉でつづられています

        とてもステキです

        ぜひ、ご覧ください!

         

        穀雨茶房ももさんHP(

         

        詳細

        日時     2018年2月25日(日)

        時間     14〜16時(ティータイム含む)

        場所     穀雨茶房もも隣 くらしの研究室

        参加費    3500円(税込み)

               お味噌750g

               お飲み物、お味噌をアレンジしたオリジナルのお菓子付

        定員     8名様(1月20日より受付開始いたします)

        お申込み方法

        メールにてお申込みください →momochaen★gmail.com  ★を@に変換して入力

        件名を「味噌作りWS申し込み」でお願い致します。

        お名前、携帯番号をご明記くださいませ。

        メールをお受け取りしましたら、参加費の事前受付等も含めご連絡をさせていただます

         (店頭にての事前お申込みも受付致します)

            

        キャンセルポリシー

        お申込みをキャンセルされる際は以下の内容にてキャンセル料が発生いたします

        何卒ご理解いただけますようよろしくお願い申し上げます。

        ・当日の不参加:参加費の100%

        ・開催日3日前までの不参加:参加費の50%

        ・それ以前のキャンセル:無料

         

        皆様の参加をお待ちしておりますニコッ

         


        缶切り

        0

          久しぶりに缶切りが必要な缶詰を使いました

           

          平成生まれの方々に

          缶切りをみたことがあるか?と

          聞いてみたら

          みたことはあるとのこと

          ただ、使う機会は少ないようです

           

          きっと、使い方を知らない方もいるでしょうねぇ〜

           

           

          缶切りを使わないで開けられる蓋ができたときは

          スゴイなと驚いたものです

           

          日本人の「あったら便利だな」と思うものを

          形にする力って素晴らしいなと思います

          これも「おもてなし」のこころなのでしょうね

          そして確かな技術力

          きれいにパカーンとあけることができます

           

          外国産の缶詰を使うときはそうはいきません

          缶切りを使わないものでも

          途中で引っ張る部分がとれてしまうことも多く

          結局、缶切りを使うはめに…汗

          不便だなと思うことが多々あります

           

          台所で日本製の技術力、正確さの

          「すごいな」をみつけてはうれしくなりますね〜ニコッ


          1月おむすびの会

          0

            20180117_113534.jpg

             

            東松島市

            ほんだ母乳育児相談室で

            毎月イベントを開催しています

             

            わたしの担当は穀物菜食の料理

             

            1月はおむすびの会

            ごはん料理をつくります

             

            今回は「にんじん混ぜごはん」を作りました

             

            人参って好き嫌いがわかれる野菜です

            この人参を大量に使うのが大きな特徴です

             

            塩と火入れで人参がびっくりするほど甘くなります

             

            にんじんと油揚げ、きのこを使って

            煮漬けたものを

            炊きあがったごはんと混ぜるだけ

             

            甘くなった人参のナムルも紹介しました

             

            今回、

            人参が苦手な方もいらっしゃいましたが

            甘い、おいしい〜という感想をいただきました

             

            参加してくれた子供たちもしっかり食べていました

            小さなときから野菜を食べてくれると

            お母さんはうれしいものですよね

             

            同じ内容を

            1/27(土)石巻市渡波公民館にて開催します

            ご興味ある方はぜひ参加ください

            お待ちしておりますニコッ


            リブレフラワー漬け

            0

              20180113_151716.jpg

               

              リブレフラワーで漬物を作る

              という記事をみつけて

              衝撃をうけました

               

              わたしは漬物が嫌いですが、

              キムチやピクルスは大丈夫

              工夫次第で食べられるものが増えてきています

               

              漬物は嫌いだけど

              リブレフラワーが糠床代わりになると知ったら

              気になってしょうがない

              というわけでチャレンジしてみたのでした

               

              リブレフラワーは焙煎された玄米粉

              ホワイトとブラウンタイプがあります

               

              漬物作りにはホワイトを使います

              材料は

              リブレフラワー

              昆布

              タカノツメ

              好きな野菜

               

              2日目以降から食べられるというので

              おそるおそる食べてみたところ

              意外とおいしい(笑)

              漬物嫌いなわたしが

              次に何を入れようかな?と思ったくらいですからっ!

               

              糠床は臭いという感覚を持っています

              あの香りに比べたら

              リブレフラワーの漬物は

              臭さはありませんが

              独特の香りはあります

              それでも

              糠床苦手な方にとっては

              食べやすい漬物ではないかと思います


              おしゃべりの効用

              0

                20171219_213824.jpg

                 

                おいしいコーヒーとマフィン

                そして

                楽しいおしゃべり

                これはわたしにとって最強の組み合わせです(笑)

                 

                なぜ、女性はおしゃべり好きが多いのだろうか?

                平日昼間のカフェ、コーヒー屋さん、ファミレス

                女性占拠率の高いこと高いこと、そして、にぎやか

                おひとりさまより何人か集まっていることが多いです

                観察していると

                年齢が高いほどしゃべる

                高齢になれば耳が遠いから声量あるし、

                そのため声が店内に響く(笑)

                 

                久しぶりに読み返した本に答えがありました

                口と子宮は連動している

                大口開きをしておくことで子宮の清浄化となる

                とのこと

                 

                大口開きとは

                どの指でもよいから、左右の手の指を口に入れ

                唇の端を内側から大きく開くこと

                 

                口を開いておくことは大事

                おしゃべりするのも

                歌うことも

                子宮の健康にもよいとのこと

                 

                平日昼間のカフェ、コーヒー屋さん、ファミレスは

                女性の健康、

                子宮清浄化に貢献している場所っていうことですね

                 


                思い込みの食べ物とは?

                0

                   

                  ツナ

                  日本人にはシーチキンと言ったほうが

                  伝わりやすいかな…

                   

                  お正月にマグロの刺身を食べながら、

                  マグロは刺身で食べるものと思っているけど

                  他にどんな調理をしたら

                  おいしく食べられるだろうか?という

                  マグロ料理の話になりました

                   

                  「クリーンな食事」というテレビ番組で言ってた

                  キーワードがフッと出てきて、

                  ツナってマグロでできているじゃないの!と

                  思いついたのでした

                   

                  クリーンな食事から

                  ワインを使ってマグロを茹でる…

                  そんな番組をみたことがあるな…と

                  思い出したのでした

                  確か、DVDでみたはずだなーーーー

                   

                  ツナは缶詰を買って食べるものと

                  思い込んでいたので

                  自分で作る発想がありません

                   

                  例えばお味噌

                  こちらも買って食べるものと思い込んでいたけれど

                  昔はそれぞれの家で作っていたし、

                  実際作ろうと思えば、材料だって簡単に手に入り、

                  作る事ができる

                   

                  紅生姜も

                  梅酢を使えば簡単に作ることができる

                   

                  加工されているものを買わないと食べられないと

                  思い込んでいる食べ物

                  探せばたくさん出てきそう

                  観察&探してみるのはおもしろいかも

                   

                  一度はツナも作ってみたい

                  まずはDVDを探してメモしなきゃ


                  ル・ニ リロンデールさん@東松島市

                  0

                    12月のある日

                    東松島市にあるカフェ、

                    ル・ニ リロンデールさんへ連れて行ってもらいました

                     

                    登米から移転してきたカフェがあるという噂は

                    聞いていましたが、ここにあるとは!

                    民家密集地の中にあるのです

                     

                    現代風なお洒落な建物

                    店内に入ると古道具がさりげなく使われていて

                    おしゃれです

                    ディスプレイを眺めるだけでも楽しい空間です

                     

                    わたしたちがお邪魔した時間は12時前

                    平日の昼であったのにも関わらず

                    女子率100%

                    おひとりさまやお友達同士でと様々

                    年齢層の幅が広いことにもおどろきました

                     

                    20171219_213754.jpg

                     

                    地元の食材をたっぷり使われた

                    ワンプレートのランチ

                     

                    どれもおいしく、ちょうどよい味付け

                    体にうれしいプレートです

                     

                    牡蠣が入っていたのが

                    東松島らしい食材だなぁと思いました

                     

                    おにぎりの上にはツバメの型抜きされた

                    人参があるこだわり

                    こういうステキなセンスをみつけるたびに

                    心の中でうなりまくりです(笑)

                     

                    おしゃべりするにも

                    ランチをいただくにも

                    居心地のよい空間でした

                     

                    場所はJR陸前小野駅が最寄駅になると思いますが

                    歩くと距離があるので

                    車で行かれたほうが良いと思います

                     

                    ル・ニ リロンデールさん

                    東松島市小野字中央

                    電話 070-1145-4420

                    open 10〜18時

                       ランチは11時〜14時30分

                    休  不定休


                    1月 活動日

                    0

                      2018年1月のお知らせです

                      今年もどうぞよろしくお願い致します

                       

                       

                      にじ東松島市

                      ビジョンが叶う会

                      おむすびの会

                      「にんじんの混ぜご飯」

                      植物性100%のごはん作りです

                      日時  1月15日(月)
                      時間  10:30〜12:30
                      場所  ほんだ母乳育児相談室
                          東松島市小松字若葉9-1
                      会費  2000円
                      持ち物 エプロン、三角巾、タッパー、筆記用具
                      *お申込み、問合せ先
                       あこのわ:aconowa2011@gmail.comまで
                       お申込みの際、
                       参加会場、お名前(ふりがな)、
                       連絡がとりやすい電話番号、
                       参加人数をお知らせください
                      *子連れ参加、歓迎いたします
                       
                      *キャンセル料金について
                       開催前日から当日のキャンセルについて
                       会費の半額いただきます
                      *小学1年生以上のお子様の参加について
                       お子様1人につき会費500円をお願いします
                      にじ仙台市
                      『マクロビオティック料理教室』
                      なごみ 長町店
                       
                      日時   1月25日(木) 
                      時間   10:30〜13:30
                      場所   なごみ長町 
                      会費   3000円
                      持ち物  エプロン、三角巾、筆記用具、タッパー 

                      参加ご予約、お問合わせは
                      なごみ長町店 電話022-249-2997

                      *少人制です、一緒に作り楽しみましょう

                       

                       

                      にじ石巻市
                      穀物菜食料理を楽しむ会
                      おむすびの会
                      「にんじんの混ぜご飯」
                      植物性100%のごはん作りです
                      日時  1月27日(土)
                      時間  10:30〜12:30
                      場所  渡波公民館2階調理室
                          石巻市渡波町二丁目6-31
                      会費  2000円
                      持ち物 エプロン、三角巾、タッパー、筆記用具
                      *参加申込み、問合せ先
                       あこのわ:aconowa2011@gmail.comまで
                       お申込みの際、
                       参加会場、お名前(ふりがな)、
                       連絡がとりやすい電話番号、
                       参加人数をお知らせください
                      *子連れ参加、歓迎いたします
                       
                      *キャンセル料金について
                       開催前日から当日のキャンセルについて
                       会費の半額いただきます
                      *小学1年生以上のお子様の参加について
                       お子様1人につき会費500円をお願いします
                      **********
                      ◇お知らせ
                      東松島市
                      ほんだ母乳育児相談室にて、
                      イベントを開催しております
                      1513055703506.jpg
                      ◇◇◇◇◇
                      1/26(木)
                      ベビーマッサージ
                      「癒しのベビーマッサージ&保湿ケア」
                      時間   10:30〜12:00
                      会費   2000円(オイル、シート、ハーブティ付き)
                      会場   東松島市
                           ほんだ母乳育児相談室
                      持ち物  バスタオル、赤ちゃんの飲み物、
                           赤ちゃんがいつも使っている保湿剤
                      お申込み・問い合わせ
                      メール osanbanaochan@gmail.com 
                      担当: おの
                      皆様の参加をお待ちしておりますニコッ


                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728   
                      << February 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      PR